スポンサーリンク



7月4日のNHK「あさイチ」では、
人のウワサやクチコミにどう対応していったら良いのか
という話をしていました。

人の記憶力というのは案外、
いい加減で当てにならない場合があります。
はっきりした確証もないのに、
他人のことをああだこうだと、
他人に広めるのは軽率です。

悪意のないウワサ話でも、言われた人にとっては、
大きく傷つき、人間関係を壊す原因にもなりかねません。

自分が言われたらを考えて言動には注意したいものです。

ウワサとは違いクチコミは、
役に立つこともあればそうでないこともあります。
クチコミは人の感想なので、
自分に合うかどうかの保証まではしません。

物を買う場合でも、
「ランキング1位なった化粧水!」なんて宣伝がありますが、
ランキング1位になったことは事実ですが、
それが私に合っているかどうかまでは、わかりません。

特に通販で物を買う場合は、
具体的に評価しているコメントを参考にして、
自分の状況に照らし合わせて選ぶことをお勧めします。

スポンサーリンク




私は通販で物を買う場合、
・自分に合っているか
・合わない時の返品はできるか
・サイズが合わなかったときに交換してくれるか
などをチェックして買うようにしています。

特にパンツや靴はサイズが合っているか
不安な時がありますが、
どうしても欲しい物があったら、
交換の面倒さを覚悟して買うようにしています。

番組を見ていた視聴者からのFAXに、
「通販サイトで物を買って正直なコメントを書いたら、
ショップから電話があり、売れなくなると困るから、
コメントを削除してほしいと言われて、そうした」
という内容がありました。

いまどきそんな事をするショップがあるのかと
びっくりしましたが、
そんな依頼はお断りすることをお勧めします。

どんなショップか分かりませんが、
例えば楽天市場の中のショプだったら、
ショップだけと話し合わずに、ショップをまとめている
楽天市場に苦情を届けるようにしましょう。

楽天市場 Q&A Q:ショップから、レビューを書き込むように強要された

番組の視聴者FAXの内容が、楽天の事を指していたわけではありません。


スポンサーリンク