2014年1月21日のテレビ番組「ヒルナンデス」より。


雑誌「saita」読者で作る、

「ダンナさん痩せさせ部」というクラブがあるそうです。





料理の得意な奥様たちが、ちょっと太り気味の旦那さんのために

考え出した低カロリーで美味しい料理。


番組で紹介していた「お麩のみ焼き」がとても美味しそうでした。




お麩のみ焼き」とは「お麩のお好み焼き」のことです。



紹介してくれたのは、雑誌「saita」読者の高花可奈さん。



高花さんのご主人は、体重が105kgあったそうですが、

なんと、1年で25kg減の85kgになったそうです。


ダイエットの成功の秘訣は、高花さんが作ってくれる料理です。



高花さんが紹介してくれた「お麩のみ焼き」は、

通常のお好み焼きと比べて

約150キロカロリーのカット。


小麦粉を減らして、お麩を使ったお好み焼きです。



[材料](1人前 1枚分)

・小麦粉      大さじ1
・お麩        10g
・だしの素     小さじ1
・水         1/2カップ(100cc)
・卵         1個
・豚モモ薄切り肉  40g
・キャベツ      100g
・ネギ         3g
・サラダ油     適量
・ソース      適量
・マヨネーズ    適量
・青のり      適量
・かつおぶし   適量



[作り方]

・水にだしの素を入れ、そこにお麩を入れて柔らかくします。

・お麩が柔らかくなったら、
 そこに卵、小麦粉、キャベツを入れて混ぜます。

・フライパンを温めて油をひきます。

・フライパンに豚肉を広げます。

・豚肉の上から、お麩などが混ざったタネを流し込みます。

・両面に焼き色が付くまで、中火で焼き上げます。

・焼けたら、お皿に移し、ソース、マヨネーズ、
 青のり、かつお節、ネギをトッピングします。



できあがり。



実際に作ってみましたが、美味しかったです。

お麩が入っているので、ふわっふわな食感です。



実は、お麩を柔らかくする時に間違って

水の分量も量らず、だしも入れずに普通に柔らかくしてしまいました。



柔らかくしたお麩の水気を絞った後で、

分量の水とだしを入れたので、水気が多くなり

焼く時に裏返せなくなって、炒め物風になってしまったのです


なんと、それでも美味しかった!



2枚目焼く時は、小麦粉を足したのでそれなりに作れましたが、

小麦粉を足したことにより、

「旦那さん痩せさせ」からは外れてしまいました。



この「お麩のみ焼き」は、何度も食べたいので、

次は絶対に失敗しないぞ!